Read Article

トレチノインとハイドロキノンを通販で購入しちゃいけない理由。

評価の高い記事


今日のケノンの特典について

みなさん、こんにちはー。
Kanaです♪

今日は、トレチノインとハイドロキノンを使った、
黒ずみや色素沈着の治療法をご紹介していきます。

トレチノインと2%以上のハイドロキノンは、
日本国内においては、未承認医薬品のため、
国内での販売は薬事法違反です。

じゃあ、どうやって買えば良いの?
ということを解説していきます。

はじめに。(必ずお読み下さい)

まずは、トレチノインとハイドロキノンを
通販で購入する方法をご紹介していきます。

美容外科や皮膚科での処方を得ずに、
通販でトレチノインとハイドロキノンを購入して、
自宅で治療する方法を今回はご紹介していますが、
もし、お近くの皮膚科や美容外科などで処方してもらえるのであれば、
そちらで通院して、処方してもらうことをオススメします。

作用の強い薬ですので、医師の指導の下、使うのが一番良いです。
ご自身の判断で使用される際には、あくまで自己責任のもと行って下さい。

ただし、自分で購入して利用する方が断然安いのも事実。
どちらを選ぶかはあなた次第。笑

私自身、こちらでご紹介している方法で、
トレチノインとハイドロキノンを購入し、色素沈着の治療をしました。

トレチノインとハイドロキノン治療の注意点

トレチノインとハイドロキノン治療は皮膚科や美容外科での、
小じわ改善や肝斑治療、くすみ改善、シミや色素沈着治療などに、
使用されるような強力な効果をもったものです。

間違った使い方をすると、大変なことにもなりますので、
かならず、トレチノインの副作用や注意点を理解した上で、
自己責任において、使用されるようにしてください。

効果が強いだけにリスクもあります。
これを理解した上で、使用してください。

トレチノインとハイドロキノンの副作用や注意点については、
こちらのページでまとめています。

トレチノインとハイドロキノンの副作用・注意点

私が色素沈着の治療で使用した経験から、書かせて頂いていますが、
ここに書かれていることが全てでは無いかもしれません。

しっかりとご自身で調べてから、ご利用になってください。

厳しいようですが、あなた自身の身を守るのはあなたしかいません。
しっかりとリスクをご理解の上で、取り組んでくださいね。

薬事法違反?通販で購入出来ない理由

まず、トレチノインは、先程も書きました通り、
皮膚科や美容外科での治療に使用されるような薬剤です。

ですが、日本では認可されていない未承認薬です。
(日本の厚生労働省にあたる、アメリカのFDAでは認められている。)

ハイドロキノンに関しても2%以上のものは、日本では認可されていません。

なので、日本国内においては、国内通販で入手することが出来ません。
また、海外で販売されているトレチノインを国内で販売することも出来ません。
もし国内で販売すれば、薬事法違反で逮捕となってしまうはず。

こういった理由から、日本の通販サイトでは、
トレチノインも2%以上のハイドロキノンも取扱がないのです。

厚生労働省も認めている個人輸入

じゃあどうやって、トレチノインを入手すれば良いの?
と思いますよね。

実は、未承認薬などでも、個人が自分で使う目的で海外から輸入することは、
認められています。

これは、厚生労働省のサイトにも記載されていますので、
こちらのページを参考にしてみてください。

厚生労働省 「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html

厚生労働省 「医薬品等の個人輸入について」
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

ちなみに、トレチノインの服用錠剤である、
「イソトレチノイン」に関しては、個人輸入ですらも不可能です。

理由は、「医師の処方せん又は指示によらない個人の自己使用によって、重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品」に該当するので。
イソトレチノインが購入できるサイトがあっても購入しないこと。
特に妊婦の方は、胎児へ影響があるため、イソトレチノイン絶対にNGです。

ちなみに、厚生労働省のページにも書いてありますけど、
個人輸入した医薬品は、
友人や知人への譲渡はもちろん、
夫婦や家族間での譲渡も禁止されています。

この点をお忘れなく!!

それでも、個人輸入して使いたい。
という、私のような恐れ知らずのあなたは、
下記、お読みください。笑

トレチノインとハイドロキノンを個人輸入する方法

個人輸入というと、海外の英語のサイトで購入するなんて、
難しそうなこと出来ない・・・。

と思う方もいるかも知れません。

ただ、こちらのサイトは日本語対応なので、
日本の楽天市場やYahooショッピングで通販するのと、
変わらない感覚で利用できます。

医薬品個人輸入代行オオサカ堂
http://www.osakado.org/

私もトレチノインとハイドロキノンを購入するときは、
こちらのサイトを毎回利用していましたので、
「購入の仕方が分からない!!」とかありましたら、
コメントかメール頂ければ、お教えします。

支払いも日本のクレジットカードで大丈夫ですし、
銀行振込の場合、
・三菱東京UFJ銀行
・楽天銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行

なので、使い勝手は、
本当に、日本の通販サイトと一緒です。笑

トレチノインとハイドロキノンの濃度の選び方

まず、同じ濃度でも塗布する部位によって、吸収率が違います。
これを前提として、理解しておいてください。

例えば、
「足の裏で全然効果なかったのに、頬だと効果が出すぎて、皮がすごく剥ける。」
とか。

塗布部位別の吸収率は、こちらのページを参考にしてみてください。
ステロイド剤の強さ比較ページですが、
ページ下部に塗布部位別の吸収率表が掲載されています。

ステロイド剤強さランク比較・塗布部位別吸収率表

上記の吸収率を確認したら、それを踏まえて、
次は、利用者の口コミをチェックしましょう。

下記ページにて、利用者さんの口コミが多数投稿されています。

それぞれのレビューをチェックして、
どの部位でどれぐらい効果があったのか、
など、口コミを見ながら、決めてみてください。

トレチノイン(レチノイン酸)クリームの商品名は、
「スティーバA」

ハイドロキノンクリームの商品名は、
「ユークロマクリーム」

となっています。

トレチノイン 口コミ・レビュー一覧

スティーバA 0.01%  (レビュー:2件)
スティーバA 0.025% (レビュー:68件)
スティーバA 0.05%  (レビュー:288件)
スティーバA 0.1%   (レビュー:500件)

ハイドロキノン 口コミ・レビュー一覧

ユークロマクリーム ハイドロキノン2% (レビュー:74件)
ユークロマクリーム ハイドロキノン4% (レビュー:500件)

レビュー数から見ても、濃度の濃いものを購入される方が多いようですね。

私が色素沈着の治療をしたときは、
トレチノインの効果がかなり強いということが、
不安だったので、0.05%から始めてみました。

先ほど、ご紹介した、塗布部位別の吸収率とあわせて、
口コミや評判をチェックしながら、濃度を決めてみてください。

いきなり、濃いものから始めるよりも、
まずは、薄めのものから始めた方がよいと思います。

スティーバAとユークロマが購入できたら

無事、購入出来ましたか?
たしか、私が購入したときは、
シンガポールあたりから空輸便で、
注文から6日程で到着したと思います。

お手元に、スティーバAとユークロマクリームが届くまで、
こちらの記事をよんで、トレチノインとハイドロキノンの塗り方・使い方を
事前に理解しておいてくださいね♪

トレチノインとハイドロキノンの塗り方・使い方

ということで、
今日も最後までお読み下さいまして、
ありがとうございました♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top