Read Article

ムダ毛の正しい処理方法とワキ脱毛費用の比較

評価の高い記事


今日のケノンの特典について

みなさん、こんにちは!!
Kanaです♪

今日は、ワキ脱毛だけにフォーカスした記事になります。
ワキの黒ずみ解消法の記事で、衝撃的な写真を掲載しましたけど、
間違った自己処理を続けると、ああいう風になる可能性もゼロではありません。

ぜひ、お肌に負担を掛けないで済む処理方法で、
早いうちにワキ毛を処理してほしいと思います。

間違ったムダ毛の処理方法ってなに?

最も代表的な間違った処理方法として、
・毛抜きでの処理
・シェーバーでの剃毛
・除毛クリーム
この3つが3大まちがい。

ブツブツ黒ずみや全体のくすみ黒ずみに悩んでいる方が多い。
そうなる前に、正しい方法で処理しておくべきです。

正しい処理方法としては、
・フラッシュ脱毛
・レーザー脱毛
・ニードル脱毛
の二つが挙げられます。

このどちらも、毛根部が保有するメラニンだけに反応する光を照射するだけなので、
お肌にとって、ダメージはほとんどありません。

毛根部にあるメラニンがフラッシュやレーザーの光を吸収したときに、
光エネルギーが熱エネルギーに変換されて、
毛根部にダメージを与えるのが脱毛の仕組みです。

この時に、発生する熱が肌へのダメージになるという話もありますけど、
そのダメージを防ぐ為に、照射前にしっかりと冷却しているわけです。

ダメージがほとんどないということは、
それが黒ずみや色素沈着の原因になるってことはほぼないそうです。

ワキ脱毛といっても、色々な方法がありますので、
これから、各方法別に、料金や口コミを比較していきたいと思います。

ムダ毛の正しい処理方法の種類

1.脱毛器
2.脱毛サロン(フラッシュ脱毛)
3.美容外科・皮膚科(医療レーザー脱毛)
4.美容外科・皮膚科(ニードル脱毛)

十年ほど前まで主流だったニードル脱毛は、
今ではほとんど施術しているところはありません。
ですので、ニードル脱毛(電気針脱毛)の説明は省きますね。

おもに、上の3つの方法から選択することになります。

それぞれの効果の強さとメリット・デメリット

・脱毛器
・脱毛サロンでのフラッシュ脱毛
・美容外科や皮膚科での医療レーザー脱毛

という3種類の中で、どの処理法が効果が強いのか、
それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

まず、脱毛器と脱毛サロンの効果は、ほぼ同等と言われています。
どちらも法律上、除毛・減毛効果しか出してはいけないので、
永久脱毛の効果は期待出来ません。

永久脱毛を求めるのであれば、
美容外科や皮膚科での医療レーザー脱毛しかありません。

各ムダ毛処理法の費用比較

【脱毛器】

まず、脱毛器は、このサイトでご紹介している中でも、
一番効果が高いケノン。

ケノン公式サイト
http://ケノン.biz/

この機種は、7万円ちょっとです。
本体購入時に付属してくるカートリッジだけでも、
最大レベルで照射して、
全身脱毛12回分となっています。

全身脱毛1回あたり約6,000円という費用ですが、
カートリッジを買い足せば、
1回あたりの費用は驚くほど安くなります。
また、低レベル照射であれば、
もっと全身脱毛できます。

全身脱毛1回あたりのコストで考えると、
本体価格にどうしても引っ張られてしまうので、
カートリッジを買い足すと、
驚くほど、安くなります。

詳しくは、こちらの記事で、
計算していますので、参考にしてみてください。
【全身脱毛回数別】カートリッジ必要個数

【脱毛サロン】

つづいて、脱毛サロン。
脱毛器と同様の効果なのに、予約の手間やいちいち通う手間がかかるので、
わたし的には、あんまり選択肢に入れる意味が感じられません。

時期によっては、ワキ脱毛プランが100円程度で、
受けられるもありますので、それだけ通うっていうのは賢いかも。

ただ、勧誘は覚悟の上ですよ。笑
勧誘が嫌なのであれば、ミュゼプラチナムが良いと思います。

キャンペーン情報を毎週更新してまとめていますので、
こちらの記事を参考にしてみてください。
【随時更新】各脱毛サロンのキャンペーンと口コミまとめ

【皮膚科・美容外科】

こちらは、永久脱毛がウリ。
ただ、その分価格も高い!!

個人的には、全身永久脱毛が良いんですけど、
やっぱり価格を踏まえて真剣に考えると、
医療レーザー脱毛で全身脱毛は選択肢にはなりません。
高すぎて。笑

こちらも脱毛サロンと同じように、
ワキはキャンペーンコースが用意されていることもあるので、
それを利用して脱毛するのがオススメ。

こちらの記事で医療レーザー脱毛のキャンペーン料金を比較させて頂いているのですが、
美容外科によっては、1,000円のワキ脱毛プランを用意しているところもあります。

ワキ脱毛だけは、そういった所で、
永久脱毛してしまうというのが、一番良いかもしれません。

脱毛サロンでも、皮膚科や美容外科でも、
ワキは客寄せパンダ。笑

ちなみに、全然関係ないんですけど、笑
ワキ脱毛が客寄せパンダになっている理由はこちらで解説しています。
なんでワキ脱毛だけ異常に安いの?

ということで、色々な方法をご紹介しましたので、
ご自身にとって、どの方法が良いか、
慎重に検討してみてください。

私がいきついた最後の答え

最後になりますが、私が色々な脱毛を経験する中で、
いきついた、最後の答えがコレ。笑

コスパ最高!!部位ごとに各脱毛を使い分けるプチプラ脱毛法まとめ

もちろん、私がセレブだったら、
間違いなく、医療レーザー脱毛で全身永久脱毛しますよ。そりゃあ。

でもね、そんなわけない。

そんな私のような一般人に贈る、
最高の脱毛法になっていると思います。

いいんだ。玉の輿に乗ったら、
全身永久脱毛するから。笑

ということで、今日も最後までお読み下さいまして、
ありがとうございました♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top