Read Article

コスパ最高!!部位ごとに各脱毛を使い分けるプチプラ脱毛法まとめ

評価の高い記事


今日のケノンの特典について

みなさん、こんにちはー。
Kanaですー♪

今日は、私が行き着いたプチプラ脱毛戦略のまとめ。笑

ということで、
お得に効果的に、全身脱毛する方法をご紹介していきます。

まず、誰しもが脱毛したい、ワキ脱毛の方法から。

ワキ脱毛は、こちらの記事でも書いている通り、
安いプランを提供している脱毛サロンや美容外科が多いのが特徴。

前の記事でも書きましたけど、
私自身は、脱毛サロンに通う意味はほとんど感じていません。

なぜなら、脱毛器とあまり効果が変わらないのに、
予約の手間もあるし、勧誘もあるし、通う時間もお金もかかるし。
生理なので予約日を変更してもらえますかと言えば、
キャンセル料が発生します。と言われる。

だったら脱毛器でいい!!っていう感じで。笑

実際、脱毛器を使って、効果を体感している私としては、
脱毛サロンは、ほぼ選択肢にありません。

未成年の方だと、医療レーザー脱毛に通っても、
また新しい毛が生えてくることもあります。
二次性徴が終わる頃までは、脱毛サロンが良い。
っていうケースもあるので、
一応、このサイトでも脱毛サロンに関する口コミや評判は、
ご紹介させて頂いていますが、基本的には、「どうなの?」って思ってます。笑

未成年の脱毛はとにかく、騙し騙し行くしかないです。
だって、医療レーザー脱毛を受けたって、また生えてくるかもしれないんですから。
やすい費用で抑えることを最重要視するべきだと思います。
となると、やっぱり、お母さんが脱毛器使って、
お子さんに使わせてあげるのが一番のプラン。
美顔器としても使えますし。

二次性徴が確実に終わっていると思われる20歳頃になったら、
医療レーザー脱毛とか脱毛器とか、
自分に合う方法を考えると良いと思います。

ですので、今回のプチプラ脱毛法で脱毛サロンは、
選択肢に入っていません。

すでに成人を迎えていらっしゃる方であれば、
このページでご紹介する、「プチプラ脱毛法」が賢い選択肢なんじゃないかなと
思っています。

これがなにかの参考になれば♪

私が考える、コスパ最強のプチプラ全身脱毛術

ファーストステップ ワキ脱毛

この記事の冒頭でも書いたとおり、
ワキ脱毛は安いキャンペーンプランが設定されているのが嬉しい点です。

これを使わないわけには行きません。

まず、ワキ脱毛に関しては、
医療レーザー脱毛での永久脱毛一択です。

なぜなら、安いのに、永久脱毛だから。笑

医療レーザー脱毛の場合、あんまりキャンペーンが用意されていないことが多い!

理由としては、医療レーザー脱毛を施術するのに、
医師免許が必要なので、皮膚科や美容外科と言った、人件費の高い所ばかりだから。笑

美容外科の中でも、珍しく、
湘南美容外科に関しては、
ワキ脱毛のキャンペーンプランが用意されています。
5回のプランと回数無制限のワキ永久脱毛プランが用意されていてます。

この記事を書いている時点の料金は、
1000円(5回)
3400円(回数無制限)

湘南美容外科は、効果に定評のある
アレキサンドライトレーザーを使用しているので、
脱毛効果も安心。

個人的には、ワキ脱毛は、やっぱり永久脱毛がお勧めです。
皮膚が薄いので、黒ずみやすいですし、他の部位と比較して、圧倒的に安い金額で永久脱毛できますので、永久脱毛が断然コストパフォーマンス良いです。

セカンドステップ ワキ以外の全身脱毛

ファーストステップで、ワキの永久脱毛が完了しました。

残りの全身脱毛については、
費用を真剣に考える必要があります。

かなり高額になりますので、
まずはそれぞれの費用を比較してみたいと思います。

医療レーザー脱毛での永久脱毛に必要となる回数として、
一般的に6回程度と言われていますので、
医療レーザー脱毛に関しては、6回の費用で。

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛の場合、
医療レーザー脱毛の3倍ぐらいと言われていますので、
18回で計算していきます。
(永久脱毛ではないので、その後もメンテナンス照射が必要)

そもそも、永久脱毛じゃないのに、
医療レーザー脱毛の3倍かかるとか、
18回必要っていうのは、どういう意味なんでしょうか・・・。
ちょっとコレは私も分かりません。

全身脱毛に掛かる費用比較

【医療レーザー脱毛で全身脱毛する場合】

6回 : 435,370円 (湘南美容外科)

医療レーザー脱毛の料金相場
5回~6回プランで35万円~50万円程度

【脱毛サロンで全身脱毛する場合】

18回 : 388,008円 (脱毛ラボ)
18回 : 490,050円 (ミュゼプラチナム)

脱毛ラボは月額10,778円。
月2回の照射で全身の半分の照射。
2ヶ月(計4回)で全身脱毛1回が終わるので、
全身脱毛1回で21,556円かかる計算です。

【脱毛器で全身脱毛する場合】

ケノンで18回全身脱毛する場合、

本体購入時付属のEXラージカートリッジとラージカートリッジの2個で、
全身脱毛が10回できます。

全身脱毛18回するには、
追加でEXラージカートリッジとラージカートリッジを1つずつ、計二個追加購入する必要があります。

この記事を書いている時点では、
ケノン本体価格が73,800円。(の価格と特典
同時購入のEXラージカートリッジが5,000円。
同時購入のラージカートリッジが3,700円。
合計 : 82,500円

となっています。

ワキ以外を最も安く脱毛出来るのは?

価格で考えると、圧倒的に脱毛器が安い!!

永久脱毛じゃない脱毛サロンと比較して、
だんぜん安くすみます。

逆に40万円程度払う余裕があるのであれば、
脱毛サロンじゃなくて、医療レーザー脱毛が良いと思うのは私だけでしょうか・・・。

通う回数も少ないですし、何より永久脱毛です♪
私はそんな余裕ないですし、脱毛器にハマってしまったので、
ワキ以外、医療レーザー脱毛には通っていません。

脱毛器は、買うだけじゃない。

しかも、脱毛器の場合、使い終わったり、
やっぱ医療レーザー脱毛に通おうかな。って思った時にも、
ヤフオクや家電の買取に出せます。

医療レーザー脱毛を受けるお金を貯めるまでの繋ぎ感覚で使ってもよいと思いますし。
そうじゃなくても普通に、脱毛器をずっと使うということでも良いと思いますし。

エステのフォトフェイシャルまで出来ると思えば、
1年後、2年後に、ヤフオクで数万円で売れれば、
8万円と言う金額も高くないと思います。

この記事を書いてる時点では、
バージョンアップ前の初期モデル中古品が、
だいたい3~4万円ぐらいで落札されてるみたいです。
リアルタイムのケノンの相場はコチラから。

もちろん、脱毛器でもワキ脱毛はできます。
ただ、永久脱毛ではないので、
数千円で永久脱毛出来るんだったら、ワキだけ美容外科に通うほうがお得♪
というのが、今回ご紹介した方法です。

ワキ以外の永久脱毛は、金額が高いので、
私のような庶民の方々には、脱毛器での脱毛をオススメします。

セレブな方は、40万円で全身永久脱毛すればいいじゃない!!笑

プチプラ脱毛法まとめ

1.ワキ脱毛は、数千円で出来る永久脱毛で。
2.ワキ以外は、8万円で20回全身脱毛できるケノンで。

ちなみに、脱毛器ケノンの全身脱毛できる回数は、
こちらの記事で必死になって計算した結果です。

ということで、プチプラ脱毛法まとめでしたー。
今日も最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top