Read Article

永久脱毛の基礎知識 ~毛周期とレーザー脱毛・光脱毛の関係~

みなさん、こんにちは♪
徐々に暖かくなりつつある、今日この頃。
いかがお過ごしですか?

今日は、先日の記事にも書きました通り、「毛周期」に関してのお話となります。
脱毛サロンのレビュー・辛口評価などを今後掲載していくのですが、
それよりも大切な、永久脱毛の基礎知識に関して、連載させて頂いております。

脱毛サロンのレビューや評価というのは、あくまで当人の主観による参考情報でしかないので、
その前に、ご自身でより良い判断する、土壌を作って頂きたいです。
それらの脱毛の知識も踏まえた上で、レビューを参考にし、脱毛サロン選びをすれば、
それはより良いもの・後悔の無いものになるのではないでしょうか。

「そんな事よりも、脱毛サロンのレビューが見たいんだ!」と言う方は、
もう少々お待ち頂ければと思います。すみません・・・。

それでは、今日も行きましょう!
毛周期とレーザー脱毛・光脱毛の関係

私たちのあらゆる毛、髪の毛も体毛も、実はライフサイクルがあります。

そのライフサイクルとは、
・成長期
・退行期
・休止期

成長期とは、そのまんまですね。
毛が成長するサイクルです。

その後、成長スピードが緩やかになり、その成長が停止します。
毛の中でもおじいちゃん・おばあちゃんですね。
これらの毛は、時間を経て、自然と抜け落ちていきます。
つまり、自然な抜け毛です。

そして、毛が抜けた後も、同じ毛穴から再び新しい毛が生えてくるのですが、
毛が抜けたあとに、毛穴もお休みに入るんです。笑
それが休止期です。

以前の記事「レーザー脱毛とは?」「光脱毛とは?」の記事でも書きましたが、
これらの脱毛方法は、メラニンに反応するレーザーや光を照射して、
毛の再生能力を失わせる。と言うお話をしましたが、
退行期にある毛には、メラニンの含有量が少なく、
レーザー脱毛や光脱毛での”永久脱毛”としての効果は得られません。
休止期に関しては、毛自体がまだ無い状態ですので、脱毛効果は得られません。

そして、私たち人間の毛周期は、全ての毛でそのサイクルはバラバラです。
「いえ、私の毛周期は全てシンクロしています!」
なんて方がもしいるとしたら、その方の髪の毛や体毛などは、

全身の毛が一気に抜ける
全身の毛が一気に生えてくる

これをひたすら繰り返す訳ですから、そんな人はいないと思います。笑

「毛周期に合わせて、2ヶ月おきに脱毛」なんて良く耳にしますが、
これは、この毛周期の兼ね合いなんです。

2ヶ月おきと言うのは、あくまで目安であって、
2ヶ月たてば、大半の人で効果を体感出来る平均値。と言うだけなので、
人によっては、2ヶ月周期では、効果を体感しづらい場合もあります。

そもそも部位によっても毛周期に差がありますし、当然ながら個人差もあります。

レーザー脱毛・光脱毛の施術後1ヶ月で二回目の照射をしても、その毛はまだ産毛と言われるような毛で、
十分にメラニンを含んでいません。
その毛がもう少し成長するのを待って、二回目の施術をしないと意味がない事になってしまいます。
一時的には抜けても、毛母細胞を変性させて、再生能力を失わせるだけの、ダメージを与えられません。

と言う事で、”永久脱毛”としての効果を得るには、
成長期にある毛、なおかつメラニンを含んでいるしっかりとした毛
への施術が望ましいと言うお話でした!
(こういう理由で、色素の薄い毛・細い毛などの脱毛には回数がかかってしまいます)

私のレビューと口コミ
脱毛サロンの効果・口コミ
脱毛器ケノンの効果・口コミ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top