Read Article

指毛などの細い毛でも脱毛出来ますか?

評価の高い記事


今日のケノンの特典について

こんばんは、Kanaです♪

きょうは、「ケノンは細い毛も脱毛出来るの?」
ということについて、書いていきたいと思います。

指毛などの細い毛の脱毛について

どんな脱毛方法でもそうですけど、
手の指や手の甲の毛などの細い毛は、
他の部位と比較して、
照射回数を重ねる必要があります。

これは、ケノンに限った話ではなくて、
脱毛サロンでも医療レーザー脱毛でも同じです。

ちょっとその前に、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の仕組みについて、
少し解説してみたいと思います。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、
毛乳頭や毛母細胞と言った毛根部で生成される、
メラニン色素。

毛根部にメラニン色素が無いと、
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の効果は出ません。
(白人さんの金色の毛とか)

逆に、毛根部に含まれるメラニン色素が多ければ多いほど、
フラッシュ脱毛・レーザー脱毛の効果は出やすいです。

メラニン色素が多く含まれる毛とは?

アンダーヘアとかワキ毛など、陰毛と言われる部分の毛や頭髪。

指や手の甲に生えている毛よりも太くて濃いですよね?
これらの毛は、少ない照射回数でも、
目に見えて効果が体感出来るのが、特徴です。

メラニンが少ない毛での脱毛効果は・・・?

なので、細い毛が効果が出にくいのはしょうがない。

逆にいうと、手の指や手の甲などの、
特に細い毛に関しては、脱毛できます。

ただし、根気よく照射する必要があります。

根気よく、照射することで効果は体感できると思いますので、
めげずに頑張ってください。笑

それに、ケノンの場合、
いつでも好きなときに照射出来ますし、
指毛と手の甲の脱毛なら、面積も狭いので、
スグに照射できちゃいます。

なので、根気よく、つづけてみてください。

ニードル脱毛だけは例外

ニードル脱毛の場合、毛穴に電気針をさして、
毛の毛根部分を直接電気で処理するので、
メラニン量は関係なく、脱毛効果が出ます。

なので、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛で、
効果が出るのが遅い部分だけ、
ニードル脱毛に通うっていうのもあり。

ケノンを買う時の注意点

ちなみに、ケノンを購入する際には、
買い時に気をつけてください。

詳しくはコチラの記事で解説しています。
ケノンの購入時期について

ということで、
「ケノンで手の指や手の甲などの細い毛は脱毛できる?」
についてまとめてみました。

今日も最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました♪

ケノン公式サイト
http://ケノン.biz/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top